【アプリ】cheeese(チーズ)でビットコインを細々と稼ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日紹介した「ステラウォーク」のような歩数による形式ではないですが、単純に広告を見るだけでビットコインがもらえるというアプリもいくつか存在します。

そのうち、私が利用しているのは「cheeese(チーズ)」というアプリ。

自身の興味のあるニュースのジャンルをあらかじめ設定しておき、毎日更新されるそれらのニュース記事を読むだけでビットコインがもらえます。

ひとつのニュース記事を読んだときにもらえるビットコインは「0.00000001 BTC」。

ポップアップの画面下部に「1,000 CHSを支払うとBTCが2倍もらえます」と書かれています。

CHSとは、「cheeese」内で動画広告を見ることで貯められるポイントのことで、一度の閲覧で1,000 CHSが取得できます。

画面右上にある「チャージ」ボタンをタップすることで動画広告を見ることができます。

一度閲覧するとしばらくはボタンがグレーアウトしてタップできなくなりますが、1時間ほど経つとまたタップできるようになっています。

そうして貯めたCHSを、テキストの広告を見るたびに使用することで、倍の「0.00000002 BTC」をゲットすることが可能となります。

なお、1日にビットコインが貯まるニュース記事を閲覧可能なのは4記事までです。

アプリで貯めたビットコインの送金ルール

「cheeese」で獲得したビットコインは下記のようなルールで送金可能です。

送金に必要な最低BTCは0.00002 BTC。
そして送料として0.000005 BTCが必要となります。
つまり、0.000025 BTCを貯めないと、外部のウォレットに送金することが出来ません。

ビットコインがもらえる閲覧可能なニュース記事は1日当たり4記事です。
毎回1,000 CHSを支払って2倍獲得したとして、1日でもらえるビットコインは0.00000008 BTC。

0.000025 BTCをためるには、313日必要です。およそ1年ですね。
そして0.000025 BTCはおよそ125円(1 BTC = 5,000,000円で計算)

1年かけて125円をためる。う~ん、効率は良くないですね。
ビットコインの今後の成長に期待です。

仮想通貨のXLM(ステラルーメン)が貯められるアプリ「ステラウォーク」の方が圧倒的に稼げますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加