ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージの再販分が購入できた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の冬頃からずっと欲しいと思っていたユニフレームのネイチャーストーブ ラージ。

グーグルで「ネイチャーストーブ ラージ」という言葉を検索した結果の画面をスマホにずっと保存しており、気になるたびに画面を更新して、販売しているオンラインショップが無いか調べていました。

実際には販売しているオンラインショップはたくさんあったのですが、どの店舗も定価以上で販売をしていたため、それらのショップからは買う気になりませんでした。

そして、いつものように検索結果画面を更新してみると、定価の8,500円で販売している店が!

「来たっ!」と思い即購入。

そして、無事に届いたので内容を確認してみます。

想像以上のコンパクトさに驚く

想像していた以上にコンパクトな箱に入っています。

ユニフレーム ネイチャストーブラージのパッケージ
ユニフレーム ネイチャストーブラージのパッケージ

持ち運びに便利な収納袋が付いていました。
あまりにコンパクトすぎて、もしかして間違えて「スモール」の方を買ってしまったかな?と思ったくらいです。
隣に並べているのはiPhone8。非常にコンパクトですね。

ユニフレーム ネイチャーストーブラージの収納袋とスマホとのサイズ比較
付属の収納袋に入った状態のサイズ感

パーツ数はわずかに4つ。

ユニフレーム ネイチャーストーブラージのパーツ

組み立ての簡単さに驚く

説明書通りに組み立ててみました。
まずストーブの底面にある脚を起こして立てます。

ユニフレーム ネイチャーストーブラージの底の部分
ユニフレーム ネイチャーストーブラージの底の部分

地面から底面までの高さはおよそ7cmでした。
底面はメッシュ素材のため、ここから大量の空気が取り込まれ、燃焼させるんですね。

ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージの底面のメッシュの様子
底面のメッシュの様子

続いて、両サイドと奥側の壁を取り付けます。

そして、正面の壁を取り付けて、上に五徳を載せればあっという間に組み立て完了!
正面の壁を取り付ける際に、側面の壁にあいたスリットにフックを差し込むのですが、ここで少し力が要りました。

ユニフレーム ネイチャーストーブラージを組み立てたところ
組み立て完了

人物とのサイズ比較はこんな具合です。

ユニフレーム ネイチャーストーブラージのサイズ感

まとめ

やっぱりコンパクト!

いつも組み立て後の商品画像ばかり見ていたので、正直サイズ感があまり分かっていなかったのですが、イメージしていたよりもふた回りほど小さい印象です。

じゃあスモールの方はどれだけ小さいんだ?と思うほど。

もともとバーベキューコンロとしては尾上製作所の折り畳み式のコンパクトなものを使っていましたが、今回このネイチャーストーブ ラージが手に入ったことで、やれることに幅が増えそうです。

また実際に使用する機会があった際にはそのレビューを書きたいと思います。

定価での販売を見つけたら、即買いが吉です。

先日購入したテンマクデザインのサーカスST DXサーカス メッシュインナー セット 4/5と共に早くキャンプに行きたい。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.