料理

【お菓子作り】キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザンミニでシュークリームづくり

コロナ禍で妻が自宅でパンを作る機会が増えたために購入した『キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)』。

今回は妻がシュークリームを作ってくれるということで、その様子を紹介します。

スタンドミキサーが便利なのは、材料を混ぜる、こねるといった工程の時に手が空けられること。
泡立て器で手で混ぜていると、その作業に掛かりっきりになり手が塞がってしまいますもんね。なので、その間に他の作業が出来るというのが最も大きなメリットかと思います。

レシピはクックパッドで検索して他の方のものを参考にさせていただいたので、ここでは紹介しません。

ざっくりとした手順だけ追っていきますね。

まずは『キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)』で材料を混ぜる。

キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)でシュークリーム作り。材料を混ぜる工程。
キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)でシュークリーム作り。第一の工程:材料を混ぜる。

『キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)』にはいくつかのアタッチメントが付属しており、これは材料をかき混ぜるためのもの。パン生地をこねたりするためのアタッチメントはまた別であります。

材料を混ぜている間に手は空くのですが、混ぜる動きが楽しくてついつい見入ってしまいます。
手が空いている意味がない。笑

混ぜ終えた生地を焼く準備。

で、良い感じにシュー生地が焼きあがりました!

クリームを入れるため、シュー生地に切り込みを入れます。

で、カスタードクリーム注入!

あっという間に完成!

家族みんなで、おやつにいただきました。
美味しかった~!

『キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)』を購入してからというもの、このミキサーが活躍する機会が増え、パンやお菓子、餃子など、大好きなメニューが頻繁に食べられるようになり、私(夫)としても買ってよかったと思える家電製品でした。笑

購入当時、キッチンに設置した際の様子をこちらの記事で紹介しています。
興味のある方はご覧ください。

キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)で餅つき

キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)で餅つき

コロナ禍で妻が自宅でパンを作る機会が増えたために購入した『キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)』。

これを利用して蒸したもち米を混ぜる(こねる)ことでお餅が出来上がると聞き、さっそく試してみました。

下準備

準備したのはもち米3合。

お餅を作ろう!と思ってすぐに作れるものではありません。
なぜなら、もち米を水に一晩浸しておくという工程が必要だからです。

もち米を蒸す

一晩水に浸したもち米を蒸します。

我が家は鍋の蒸し器しかもっていないので、こちらを使います。
鍋の底にガーゼ生地を敷いて、そこにもち米を広げます。
鍋の中央に蒸気が出る穴があるため、その辺りは少しお米をよけておきます。

キッチンエイドのスタンドミキサーでもち米をこねる

30~40分蒸したのちに、スタンドミキサーにもち米を移します。
で、混ぜていく様子がこんな感じ。

徐々にお米の粒感が少なくなっていき、お餅に変わっていきます。

混ぜる時間は、もち米の粒の残り具合を見ながらお好みで。

適当な大きさにちぎって片栗粉をつけて出来上がり!

初めて作った割には上手くいきました。

図に乗って応用編。
もち米をこねるタイミングでエビを混ぜてみる。

キッチンエイドのスタンドミキサー アルチザン ミニ(3.5QT)でエビ餅作り

こちらも良い具合に成功。

キッチンエイドのスタンドミキサーはパンの生地をこねる用に購入したものでしたが、こんな使い方も出来るのだと感動しました。