イワタニのガスマッチ(G-MA-STC)と詰め替えのガスボンベをセリアで購入(実際にガスの詰め替えも行いました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日100円ショップの「セリア」の店内を歩いていると目に留まったのがこちら。

カセットコンロで有名な岩谷産業の、いわゆるチャッカマンです。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STC内容物

現在アウトドア用に使用しているチャッカマンも100円ショップで購入したものですが、どうせ同じ100円ならオシャレな方が良いと思い即購入。

早速開封したので、どんな仕様なのかをご紹介します。

全体的にイワタニのオレンジのカラーでまとめられたボディ。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STC

先端には安全カバーが付いていました。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STC

安全ロックのスライドスイッチが付いています。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STC 安全ロックスイッチ

ガスの残量は下部に設けられた小窓から確認。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STCガスの残量確認窓

手に持つとこんな感じです。
サイズは約15.5cm。
意外と太さがあるので、しっかりと握れる印象でした。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STCを手に持ったところ

着火した際の火の様子。
ターボライターではないので、普通のライターと同じようなゆるやかな炎です。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STCの炎の様子

念のため予備の詰め替え用ガスボンベも購入。
これも100円です。

イワタニのガスマッチG-MA-STCに使用する替えのガスボンベ

キャップと本体の間にバージンシールが貼られているため、キャップを外すとこのシールが破れるようになっています。

キャップを開けてみるとびっくり。
注入口の形状に合わせて付け替えられるようなアタッチメントが5種付属していました。

イワタニのガスマッチG-MA-STCに使用する替えのガスボンベに付属していたアタッチメント

<2022.08.13 追記>

ガスマッチ購入からおよそ1年が経過し、ガスも半分ほどに減っていたため、実際にガスを注入してみました。

ガス缶にアタッチメントが数種類付属していると紹介しましたが、このイワタニのガスマッチへの注入にはアタッチメントは不要でした。

ガスの注入は底面の穴から。

イワタニ ガスマッチ G-MA-STCのガス注入口

ここにガスボンベの注入口を差し込んで、力を入れて押し込むとガスが注入されます。(アタッチメント不使用)

イワタニ ガスマッチG-MA-STCにガス缶からガスを注入しているところ

力の加減によりスプレー状になったガスが外に漏れ出たため、正常に注入出来ていないのかと思いましたが、数秒押し込んだのちにガスの残量窓から確認すると、しっかりと入っていることが確認出来ました。

ガスマッチ本体と替えのガスボンベで税込み220円!
とりあえず買っておいて損はないのではないでしょうか。


【設営が超簡単!】テンマクデザイン「サーカスST DX」の張り方(設営方法)の手順解説や、実際に使って感じたレビューを紹介

テンマクデザイン サーカスST DXにメッシュインナーセット4/5を使用したレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加