トランクルームの料金公開。一部の荷物は24時間出し入れ自由なトランクルームへ引っ越し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションの工事期間となる2か月間、自宅の荷物をトランクルームに預けます。

引っ越し業者の方から頂いた段ボールは、大10枚、小30枚程度。段ボールに入らない大型の家具など含めても、7~8畳程度のスペースがあれば全ての荷物が収まる計算です。

条件に合うトランクルームを探したところ、一部屋でそのスペースが確保できるところが見つけられませんでしたが、3~4畳の小さめの部屋を2部屋借りることで解決しました。

見つけたトランクルームは、大きな倉庫を改築したような2階建ての建物で、各ルームには鍵付きのシャッターが設置されていました。ルームといっても天井部分は金網のようになっており、空間としてはふさがれていません。

この建物自体に入る扉は24時間空いているため、いつでも物の出し入れが可能です。どこのトランクルームもそうしているのかもしれませんが、利用期間が終われば鍵は毎回取り替えているとのことでしたので、セキュリティの面では安心していました。

今回借りたトランクルーム2部屋の2か月利用時の見積もりを公開します。

3.3畳の部屋…7,300円×2か月
4.9畳の部屋…10,000円×2か月
管理費…300円×2部屋×2か月
契約事務手数料…3,240円
———————————
合計 37,310円

実際に住む部屋を借りるときに比べ、大きくコストを抑えることができ満足です。
トンランクルームの業者の方も対応が良く、気持ちよく利用することが出来ました。

少し見づらい写真ですが、各部屋に荷物を入れ終えた状態はこのような感じです。

<3.3畳の部屋>
こちらに段ボール類をまとめてあり、部屋いっぱいになっています。扉は上下に動く鍵付きのシャッターです。

<4.9畳の部屋>
段ボール以外の大型家具がこちらの部屋に。それでも部屋のスペースの1/3程度が余っていました。

ちなみに、トンランクルームの床に物を直接置くのが嫌だったので、画像の通りブルーシートを自分たちで用意し、その上に荷物を置いてもらうことにしました。

『トランクルーム(屋内)』『コンテナトランク(屋外)』レンタル収納スペースのスペースプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加