カワジュン(KAWAJUN)のタオル掛けSC-600をおススメしない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワジュン KAWAJUN タオル掛け(タオルハンガー)SC-600

洗面台の横の壁に取り付けたタオル掛け(タオルハンガー)は、カワジュンのSC-600-XNを採用しました。

サテンニッケルというカラー名称で、薄いヘアライン加工の上からクリアーのコーティングがかけられたような見た目で、デザイン自体はシンプルで気に入っています。

カワジュン KAWAJUN タオル掛け(タオルハンガー)SC-600のアップ

が、ある困ったことが。

タオルを掛ける部分が前後にユラユラと動くため、タオルを交換する時にタオルを引き抜いた反動で、ホルダー部分が壁に返り「ガンッ!」と当たるんです。

その様子の動画はこちら。

壁からホルダー部分の距離はおよそ3.5cmの距離があります。
壁にタオルが密着しないので、乾きやすいというメリットがあるのかもしれません。
それでもタオル交換の際には上記の理由で気を使います。

取り付けの際にもっとホルダー部分を締め付けるといった方法があるのかは分かりませんが、「こんなにグラグラするもの?」と思うほどホルダー部分がゆるいのです。

デザイン自体は気に入っているのですが、このグラグラが仕様なのであれば残念に思います。
この商品をおススメしないという理由はそこだけなんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加