海外風の内装へとリノベーションを成功させるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外風の内装へとリノベーションを成功させるポイント
海外風の内装へとリノベーションを成功させるポイント

漠然と「いつかリノベーションしたいなぁ」と考えていた当初、思い描いていたイメージも何となく「海外風」といったぼんやりとしたもので、その雰囲気やテイストを具体的に言葉で表現するのが難しい状態でした。

そんな中、まさに自分たちの理想とするテイストの施工事例を紹介する建築事務所と出会います。(建築事務所との出会いなど、リノベーションの様子をこちらのページで時系列で紹介しています。)

今回の記事では、フルリノベーションを検討し始めた当初の私たちと同じ悩みを持つ方に、自宅マンションのフルリノベーションの実体験を通して得られたアイデアを共有できればと思います。

海外風の決め手となる要素は「モールディング材」の使い方

ひとえに「海外風」といっても、人それぞれ思い描くイメージが違うと思います。

結論から言うと、私たちの思い描いている「海外風」のテイストに見られる要素は「モールディング材」の使い方であることが分かりました。

モールディングとは

モールディング加工がほどこされた白の巾木
モールディング加工がほどこされた白の巾木

壁と天井の堺や、壁と床の境などを隠したり装飾する目的で使われる、様々な断面の形状をした細長い建材を差します。

奇抜さや派手さは要らない

建築士さんとの打ち合わせを重ねるにつれて出来上がっていったイメージは、白を基調とした内装で、極力シンプルに、それでいて海外風のテイストになるような仕上がりでした。

そのため、奇抜なデザインや派手なデザインとは異なる海外風の内装に仕上がっています。

シンプルなモールディングをあしらった引き戸
シンプルなモールディングをあしらった引き戸

上記の写真のように、扉にも細いモールディング材をあしらうことで、ただの白い一枚の板の扉の雰囲気がたちまち一転します。

扉に窪みを設けているわけではありません。
モールディング材で四角に囲うことで、その陰影によりこのような効果を生み出すことが出来るdんですね。

DIYも可能

実はこのモールディング材、インターネットやホームセンターでも様々なデザインや長さで売られているため、その気になればDIYでの設置も可能です。

もしイメージしていた「海外風」が、私たちと同じようにモールディング材の使い方であると共感される方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

建築事務所選びが難しいと感じる方は

今回ご紹介している内容で、「自分たちの好きなテイストの表現方法が分かった!」となれば幸いですが、同時に「でもどうやってそれが可能な建築事務所を選べば良いの?」と思われる方も多いと思います。

私たちがその建築事務所に出会えたのはたまたまでしたが、今は様々なハウスメーカーや建築事務所から、一括で間取りやプランの提案が無料でもらえるサービスもあります。
こういったサービスを利用して、自分たちが理想とするテイストが得意な施工会社を選ぶのも一つの手だと思います。
無料のサービスですので、フルリノベーションに向け、まずは初めの一方を踏み出してみてはいかがでしょうか。

リノベーションのプラン、見積もりを無料でもらう>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加