カングーにトリコロールのリアライセンスプレートランプカバーを設置

当サイトにはアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介している記事が含まれます。

取り付けたい、でもちょっと高すぎない?と躊躇していた、カングーのトリコロールカラーのリアライセンスプレートランプカバー。

オフィシャルサイトに掲載されている内容で、その価格は何と16,500円。

運良く新品を定価よりも安価で手に入れることが出来たので、早速取り付けてみたいと思います。

本体及び付属品はこのような感じ。

  • リアライセンスランプカバー本体
  • マニュアル
  • プライマー
カングー トリコロールのリアライセンスプレートランプカバー1

鮮やかな発色で良い感じです。

カングー トリコロールのリアライセンスプレートランプカバー2

本体裏側には、取り付けの際に使用する両面テープが張られています。

カングー トリコロールのリアライセンスプレートランプカバー3

マニュアルに沿って作業を進めていきます。

まずは取り付け箇所のクリーニングと脱脂を行います。
マニュアルにはホワイトガソリン等をしみ込ませた布巾で拭いて脱脂するように書いてありますが、今回、脱脂には下記の商品を使いました。

設置個所のクリーニングと脱脂が終われば、同梱されているこのプライマーを塗っていきます。

プライマーの袋を開けてみると、何やら液体がしみ込ませてある湿布のような布が入っていました。

形状など予測が付いていなかったのですが、これを手で持って対象面に塗り込むようです。そのため、ビニール手袋が必要になります。

プライマーはこれから取り付けるカバーの、両面テープの密着性を高める役割をするものです。

プライマーを塗り終えたら、いよいよ取り付けです。

マニュアルにあるように、カバー裏に貼られた両面テープのそれぞれ内側から剥離紙を少し離しておきます。

こんな感じですね。

カングーにトリコロールのリアライセンスプレートランプカバーを設置1

そして、マニュアルを参考に、前後の向きを間違わないように貼り付けます。

貼り付けが完了したのちに、それぞれの両面テープの剥離紙を外したら完成です。

カングーにトリコロールのリアライセンスプレートランプカバーを設置2

うん、とても可愛くなりました。

カングーにトリコロールのリアライセンスプレートランプカバーを設置3

少し分かりづらいですが、左が取り付け後、右が取り付け前。

ただこれだけの事ですが、随分と後ろ姿の印象が変わり、ますます可愛く思えるのでした。

タイトルとURLをコピーしました