フルリノベーションのビフォーアフターの間取り図 全3パターンを再確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの投稿で、建築事務所から提案をいただいた間取りの3パターンを順に紹介していきました。
間取りの中で「PS」と書かれたところはパイプスペースと呼ばれ、トイレや風呂の水が流れる配管が通っている箇所になります。
この箇所自体は変更することが出来ないため、間取りの大きなレイアウト変更というのは難しいようです。
そもそも導線を考えた合理的な間取りとなると、現在から大きく変更した奇抜な間取りといったことは現実的でないようです。

これら3パターンをもとに、打ち合わせを進め、間取りをブラッシュアップしていきます。

現在の間取り

現在の間取り

プラン1の間取り

プラン1

プラン2の間取り

「プラン2」の間取り

プラン3の間取り

プラン3の間取り

無料でリノベーションの間取りプランを作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加