蜜蝋入りワックスで木製家具(テーブル)のお手入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイニングでは天板が木製、脚がアイアンのテーブルを使用しています。
結婚してすぐに購入したもので、使い始めて約10年が経過しました。

天板が木製のダイニングテーブル

テーブルを購入する際、木製家具のお手入れ用品を勧められたのですが、その時は別にそんなのは要らないか…と思い購入しませんでした。

しかし数年前、乾燥によるものなのかテーブルの天板に「割れ」を見つけました。
手入れをしていないとこういうことが起きるのかと気付かされた瞬間でした。

幸い同じテーブルを2つ購入していたため、割れが発生した方はサブに回し、キレイな方をダイニングで使うようにしています。

この事件をキッカケに、やはりお手入れ用品は必要だ、ということでワックスを購入しました。

購入したのがこちらのワックス。

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックス(Made in USA)

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックス パッケージ
品名木製品用ワックス
成分カルナバロウ・蜜蝋・マイクロクリスタリンワックス・オレンジオイル・紫外線防止剤
液性油性
用途塗装木製家具用・塗装木製品用
正味量312g
使用量の目安1平方メートル当たり5g

使用方法は次の通り。

  1. 使用前に塗布面のほこりや汚れを取り除き、目立たないところで試用し異常が無いか確認します。
  2. 適量をきれいな柔らかい布に取り、円を描くように塗布します。
  3. 塗布した後、約3~5分程度乾燥させます。
  4. 乾いた柔らかい布で磨くように拭き取ります。

前回このテーブルにワックスを掛けてから1年ほど経過してしまったので、再度使おうと思います。

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックスの中身の様子

きれいな布にワックスを適量取ります。
今は気温も高いためワックスが柔らかくなっており、量を取りすぎる可能性があるので注意が必要です。

あらかじめ軽く拭きあげてきれいにしたテーブルに塗り込んでいきます。

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックスを塗り込んでいるところ

塗り込んだ部分は目で見て明らかに色味が深くなり、ワックスの効果が表れていることが分かります。
その差が分かるよう、試しにテーブルの半分だけ塗ってみました。

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックスをテーブルの半分に施工

テーブルの左側の色が少し色が濃くなっているのがお分かりいただけると思います。
残りの右半分にも塗り込み、仕上げました。改めて使用前の画像も並べて比較してみます。

HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックス使用後のテーブルの天板の様子
↑ワックス使用後
HOWARD シトラスシールド プレミアムペーストワックス使用前のテーブルの天板の様子
↑ワックス使用前

使用後の効果について

乾燥により白んでいた天板にしっとりとした色味が復活しました。
天板表面はベタつきなどはなく、さらっとした仕上がりです。

成分にあるカルナバロウ、蜜蝋、オレンジオイルによりワックスの保護膜が形成されて、光沢が生まれるとともに、天然木の木目の美しさが引き立ちます。また、紫外線防止剤の効果で退色も防いでくれるようです。
使用後はほのかにオレンジの香りが漂います。

今回、約1年ぶりのワックス使用となってしまいましたが、定期的な使用によりお気に入りの家具とも長く付き合えそうです。

今回購入したこのワックス、使用量の目安から計算すると我が家のダイニングテーブルで半年に1度使用したとして、10年はもつ計算です。

家具は頻繁に買い替えるものでもないですし、お気に入りのものであれば大切に末永く使い続けたいですよね。お手入れせずにお気に入りの家具をダメにしてしまって買い直すことを考えたら、こういったお手入れ用品を使って長持ちさせた方がコストが安く済むと思います。
ひとまず一つあればしばらくは大丈夫なので、もし木製家具をお持ちの方で特にお手入れなどされていない場合には、検討しても良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加