ウィリアムモリスの壁紙サンプルを、DIYでフォトフレームに入れて飾る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルリノベーションにあたり、部屋の壁紙を検討する際にウィリアムモリスの壁紙も候補に入れていました。

大胆でインパクトのある柄のため、さすがに部屋の一面に採用する勇気はありませんでしたが、例えばトイレやパウダールーム、クローゼットの中など、限られた空間にならアクセントとして良さそうだと考えていました。

夫婦でフルリノベーションの話を進めていくなかで、トイレやパウダールームはそれぞれの空間としての別のイメージが出来上がってきたため採用箇所から外れ、最終的にはクローゼットの中はどうだろう、ということになったのですが、いざ建築士さんに相談してみると、諸々の理由により見送ることになりました。

その内容は以前の記事にありますので、興味があればご覧ください。
>> 各部屋の壁紙を考える。(ウイリアムモリスの壁紙を使いたい)

で、その時に取り寄せだけしていたウィリアムモリスの壁紙サンプル。

サイズはA4程度なので、これを自分たちで壁に貼ったりといった使い方は出来ませんが、せっかくなので何か使い道がないかと考えた際に、フォトフレームに入れて飾ってはどうかということになりました。

ウィリアムモリスの壁紙サンプルをフォトフレームに入れて飾ってみる

柄は大胆ですが落ち着いた色目のデザインということもあり、モノクロのフレームと相まってグレーの壁紙にマッチしています。

このフォトフレームをどこに飾ったかというと、

トイレの壁に飾っています。

実はトイレの壁紙は、リビングなど他の部屋に比べ、ワントーン落とした(濃い)グレーを採用しています。
フォトフレーム内の白の部分も引き立ち、インパクトは抑えながらも存在感のあるオブジェとなりました。

今回はたまたま壁紙のサンプルを持っていたのでそれをカットして使いましたが、ウィリアムモリスのデザインパターンはポストカードなども販売されているようなので、これならその日の気分で取り換えて、気軽に楽しめそうですね。


William Morris: 100 Postcards

  • このエントリーをはてなブックマークに追加