フルリノベーションに合わせキャンプ道具の収納場所を作った(ルーバー扉のクローゼット)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルリノベーションの際、もともとあった一部屋を無くすことで玄関の土間スペースを広げ、エントランスホール(と呼べるほど立派なものではないけど)のスペースを設けることが出来ました。

我が家の少ない趣味のうちの一つに「キャンプ」があります。

道具は一通り揃えているため、いざ行くとなるとそれなりの荷物になり、準備が大変なのですが、フルリノベーション前の間取りでは、玄関の土間は半畳ほどのスペースで、荷物を運ぶカートを置くだけで誰も通れなくなるような状況でした。

とりあえずキャンプ道具の準備がスムーズに行えるスペースが欲しかったのと、キャンプ道具をある程度まとめて片付けておける収納が欲しいと思っていました。

そこで作ってもらったのが、上の写真の奥に写っているルーバー扉のクローゼット。

ルーバー扉とは、扉の一部または全体に、細い板を斜めに連続して取り付けたデザインが含まれる扉のことです。

通気性が良く、カビなどの発生を防いでくれるメリットがありますが、何と言ってもそのデザインの良さが最大の採用理由です。

ほぼ床から天井までの高さを占めるので、なかなかインパクトがあります。
建築士さん曰く、アメリカからの輸入品とのこと。
設置されたときは取っ手は付いていなかったので、自分たちで購入して付けてもらいました。

何も収納していない状態はこのような感じ。
ロイヤルのチャンネルサポートと棚受け+造作の棚板で、収納する内容により高さが自由に変えられる仕組みにしてもらいました。

どのような仕組みになっているかは、下記の記事にて紹介しています。

造作の棚は高さ調整が可能なロイヤルの棚柱&棚受けで
http://condo-renovation.com/?p=1009

で、キャンプ道具をメインに、その他の行き場のない物たちを収納するとこんな感じに。

ほぼキャンプ道具の収納専用となっているクローゼットの様子

一番上の段は、行き場に困った雑貨類とキャンプ関連道具が少々。
二段目以下がキャンプ道具メインとなっています。

改めて、このクローゼット内にどんなものをしまっているのか、備忘録として書き出してみようと思います。

  • 家族用寝袋(コールマン)
  • タープポール(DOD)×2セット
  • フォールディングBBQコンロ(尾上製作所)
  • ソフトクーラーボックス38L(スノーピーク)
  • 折り畳みチェア(イオンスタイル)×2
  • ランタンスタンド(ハイランダー)
  • 組み立てキッチンスタンド(自作)
  • カマザシキシートL(DOD)
  • グランドシートセ9ット(DOD)
  • 寝袋(コールマン
  • エアーベッド(コールマン)×2個
  • 脚付きタープ(FIELDOOR)
  • 焼肉プレート(イワタニ)
  • カセットコンロ(イワタニ)
  • たこ焼きプレート(イワタニ)
  • カセットガス×4本
  • 充電式コードレス扇風機
  • 蚊取り線香(富士錦 パワー 森林香)
  • コーヒーセット(ドリッパー、フィルター、サーバー)
  • 焼き網×3枚
  • 毛布
  • 電気カーペット
  • 簡易テント
  • 折り畳みテーブル小
  • 折り畳みテーブル大
  • すのこ
  • 折り畳みゴミ箱×2
  • 折り畳み昇降式テーブル

ちなみにテント本体はシューズボックスの最下段に。

この他には、小物が色々と詰まったコンテナボックスがベランダに一つ置いてあります。

そう考えるとキャンプ道具だけでなかなかのスペースを取っていますね。

クローゼットの中など、もう少し有効活用し、キレイに片付けられたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加